FC2ブログ

素敵な想い・嬉しい気持ち

Sala's(サラズ)スタッフブログ




狭くて暗い階段。 :: 2010/06/05(Sat)

階段に関して、お客様からのご要望で多いのは、ゆったりした階段。
ゆるくて上がりやすく、窓をとって、明るく。。。
幅も広めに。。


我が家はそんないまどきな感じとは正反対なんです。

もう10年以上前、初めてイギリスに行った時に見た狭くて暗い階段がとてもかわいくて。。
いつか家を建てたら、こんな風にしたいなって思いました。

日本の家も古い家は急で、狭い階段ですよね。
好きなんですよねー。

生まれ育った松江のお城の階段も急だし。。


階段1

でも、初めて来られるお客様にはいつも「狭いんで、気をつけてくださいね。」って、その度に言わなければいけません。
スリッパ履いてると、ほんと危ない感じなんですよ。。

しかも壁にブラケットとかは付けてなくて、夜は慣れないとこれまた、怖いし。。

階段2

でも見ていただくのが、お客様だと、ちょっと。。。って、いつも気になって、ついついどうしてこうしてるかを説明してしまいます。

おまけに雑に掃除機かけるもんで、傷だらけ。。
それが、またいい感じで個人的にはとても気に入ってるんですが。。

階段傷

さすがにまずい??って思いながら、これも開き直ってこちらから言ったりして。。

でも、先日、10年位前から内覧会来ていただいているお客様のお家が完成して、それを機にうちに来ていただいたのですが(ちょっと遅かったですね。。ごめんなさい。。。)、
傷だらけの階段の話をしたら、「私も掃除機いっぱいかけて早く古い感じになるようにします」って、言っていただいて、とても嬉しかったです。
ありがとうございます!


それと、もうひとつこだわったのが、通常だと、階段下は収納にするところなんですが、
どうしても古い家の構造(煉瓦積)が見えてる感じにしたくて。。

階段下

その当時、くず煉瓦を自分で車に積んで帰るんだったらと、耐火煉瓦屋さんに安く譲ってもらいました。
バンの後ろを沈めながら帰ってきたねーMくん(担当してくれたスタッフです)!

そして、お盆休みに合わせて積みました!
暑かったー。若かったんだねー(汗。。)

煉瓦積み

階段ひとつで、これだけ語れる自分にちょっとあきれてます。。

最後までお付き合いいただいてありがとうございます(汗。。)
  1. インテリア