素敵な想い・嬉しい気持ち

Sala's(サラズ)スタッフブログ




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

イメージして。。考えて。。楽しい瞬間です! :: 2010/04/24(Sat)

我が家はおかしな間取りです。

単純にここがリビングとかって感じではなく、ようするに、平日は主に2階で、休日は主に、お庭も含めて1階で過ごします。

そして、気分を変えるのに、1階はイギリスの田舎をイメージして、2階はフランスをイメージして1部屋づつあるだけなんです。。



2階のお部屋(平日のリビング?)のコーヒーテーブルは家を建てたころからイメージがあって。。
いつかたぶん、ELLE DECOで見たんですが、天板がホールディングタイプの比較的広いテーブル!

仕事も持って帰ったりするので、いろいろと、広げたりできたらと思って。。

でもイメージのものって、なかなかなくて、とりあえず、4-5年位は以前のマンションで使っていたテーブルを使ってました。
で、ある時、気がついたんです。
ダイニングテーブルの脚を切ればいいって。。(遅っ。。)

コーヒーテーブル

お気に入りのこのテーブルは京都のピカデリーサーカスさんで買わせていただきました。

で、さっそく届いたら、脚をカットして、テレビ台の端っこをカットして、合わせてベッドサイドに置くテーブルを作りました!

ベッドサイドテーブル

さすがに脚はカットしてもらいましたが、天板は自分で、のこぎりでぎこぎこ切ったので、あまりじっと見てはいけませんが。。(汗)。。
でも、この脚太感がスタルクっぽくて、クラシカルでしょ?

でも一気にふたつの家具をゲットしてうれしかったですよ!

そして、テレビ台が短くなったお陰で(?)この家具がやってくることになりました。。

テレビ台

(なんてサイズがぴったりなんでしょ!!)


こういうことって、多々あって、アンティークのものって、部品もかわいいじゃないですか?!
なので、一部、部品使わないってなっても、どうにかほかに使い道がないかなって、思ってしまうわけです。
こういうことを考えるのって、すごく楽しい。

ドアロック

このドアの鍵は名古屋の骨董祭で買ったものなんですが、鍵がかかる部分の部品が付いてたんですが、うちの場合は必要ないんで、コーヒー豆を計る小さいカップをかける為に枕木に付けました。

コーヒー豆ポット

そして、いつか何かにと買っておいたアンティークのクリップが活躍する訳です。。
  1. インテリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。