素敵な想い・嬉しい気持ち

Sala's(サラズ)スタッフブログ




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

私たちに何ができるのでしょうか。。 :: 2011/03/16(Wed)

この度の地震で犠牲になられた方へのお悔やみと
被害にあわれた方へ、お見舞い申し上げます。


地震が起こった日から私は関東へ出張に行っていました。
午後、葉山で打ち合わせをしていての突然の地震。

かなりの揺れと同時に停電となり、お客様と一緒に庭に避難したものの、
停電ということで、何の情報もなく、
その後も打ち合わせを続け、お客様に駅まで送っていただきました。

駅について、電車は全て終日運休、津波警報がまだ出ていることを知り、
とりあえず、帰れない人、津波の危険のある人は避難所へということで、
駅の近くの避難所へ行くこととなりました。

それでもまだ、葉山、逗子周辺は停電が続いていたので、
詳しい状況は分からず、一晩そこでお世話になり、
翌日も私鉄は動くものの、JRはさっぱりで、
それでも品川まで京急で行けば何とかなるかと。。

事態はそう甘くはなく、品川駅は前日帰れなかった人でごったがえし、
それでもJRはまったくだめで、
地下鉄はと言えば、駅に入るまでに長蛇の列。

諦めて品川から、東日本橋まで、歩きました。
ようやく3時半頃ホテルについて、
初めてテレビで地震の映像をみて、愕然としました。


いくら建築基準法で耐震強化をしたところで、
今回の様な津波の前にはどうすることもできません。

家を建てる仕事をしているものとしては、
人間の無力さをただただ痛感するだけで、
また、犠牲になられた方、そのご家族の方の気持ちを思うと
胸が締め付けられる思いで。。。

こんな時に仕事をしていていいんだろうかという気にさえなってきます。


とは言え、打ち合わせをしに関東に来ているわけで。。

今朝まで、関東の予定でしたが、
昨日急に計画停電ということで、朝になって、電車が動かなくなったので、
杉並の現場だけ見て、名古屋に移動し、
名古屋、大阪で打ち合わせをして、今日、岡山に戻ってきました。

前例のない事態にいろいろな対応が後手後手になっているようには
思いますが、ここは不平不満は言わず、協力しあっていかないとと思います。

今回、私が体験したことはたいしたことではありませんでしたが、
避難所の方、ホテルの方、本当に親切に心から対応していただき、
わたしには何ができるのか。。
ずっと、ぐじゃぐじゃのままです。


そして、現場に行ってみて、わかったこれからのこと。。

建材や、ガソリンも不足してきます。
これもとても複雑な思いです。

被災地には優先的に建材は必要になってくるでしょう。
そして、優先すべきだと思います。
しかし、お家を楽しみにしているお客様もいらっしゃいます。。。


具体的にできることは、節電や募金なんでしょうが、
いろいろな状況の方がお互い理解しあい、協力しあうことが
これからますます大切になってくるのだと思います。

まだ余震も心配ですし、不便な状況も続くと思います。
一人でも多くの方が助かり、少しでも元気になられることを
願うばかりです。


そして、最後に、私の方がお客様の心配をしないといけない立場なのに、
心配してメールやお電話をくださった方々、本当にありがとうございました。
また、前回のブログにもたくさんの拍手コメントありがとうございました。
心から感謝しています。


  1. いろいろ想い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。