FC2ブログ

素敵な想い・嬉しい気持ち

Sala's(サラズ)スタッフブログ




French Interior :: 2011/01/11(Tue)

今年は久しぶりにお正月ゆっくりしましたー。

そこで、数年前から寝室-クローゼットのドアをアンティークに替えたいなって
思っていて、時々ネットでサイズと雰囲気が合うものを見ていたのですが、
このお休みに本気で探してみることにしました。


スタンド フレンチデスク

寝室は、フレンチっぽく大人っぽいペイントのドアをと思っていたので、
イギリスに強いパイングレインさんはあまり見てはなかったのですが(Fさん、ごめんなさい)、
灯台もと暗しでした。。

ドアはまた、改めて紹介させていただくとして。。

サイズはぴったりなんですが、イメージより色がかわいいので、
以前から見ていたドアだったんですが、ひっかかってこなくて。。


で、思い切って寝室側だけペイントすることを考えることに。

いつもまずは、頭でどういう風にするかイメージをつくってから
本を見るようにしているのですが、
ブルーグレーにしよって、決めてから洋書を見ることに。。


フランスの洋書って、なかなかいいのがないんですよねー。
何冊かは持っているのですが、お勧めは。。

フレンチ本

最近、A5サイズのいろいろな外国のインテリアや、
ちょっとマニアックな旅行の本が出ています。

ショップやメゾンドットの情報を集めた本はお手頃な値段で、
素敵なインテリアが満載です!

そして、じっくり読み終わった頃には、
すっかりフランスに行った気分になります(それもちょとさみしいか。。)。

フランスの雑誌も見たりはしますが、広告が多いので、
これまた、高い気がします。。


久しぶりにゆっくり見たら、フランス行きたくなってしまいました。
  1. インテリア